商品検索 商品カテゴリー おすすめ商品 売れ筋商品
特定商取引法に基く表記


   
『星野村の玉露屋』
0943-52-9560

福岡県八女市星野村1477


星野村の玉露が日本一受賞
2014年玉露日本一!

八女市・星野村の煎茶・玉露がダブルで日本一

人気No.1商品
星野村の玉露ようかん


Since2006.4.18

ショップオーナーのブログ

星野村ブログ




うれしいお便り!

横浜市都筑区 山岡様
5軒の最高級玉露はどれも素晴らしくて、美味しくて言葉にはし難い味でした。緑茶好きな私は、今後玉露にはまりそうです。

福岡市早良区 石田様
生まれて初めて玉露を飲みました。こんな味わい方を発見できてとても良かったです。今度星野村に行こうと思います。

東京都 斉藤様
お試し用の玉露サンプルも付けて頂きありがとうございました。大変美味しかったです。母の日の玉露セットはとても喜んでもらえました。


製茶方法による分類図
星野村のお茶の製造法
煎  茶
日本の代表的な緑茶。甘みと渋みが程よく調和して、のどごしが良いです。
玉   露
高級茶の代名詞。甘くまろやかな旨味があります。星野村の玉露の品質は、全国的にも高い評価を受けています。
碾  茶てんちゃ
揉まずに乾燥させ茶の葉脈などを除いた破片状のもので、抹茶の原料になります。青海苔のような感覚で料理にも幅広く利用されます。
抹   茶
碾茶てんちゃを石臼で挽いて粉末状にしたもので、鮮やかなうぐいす色をしています。茶の湯に用いるほか、お菓子の材料にも利用されます。
番  茶
香りや茶葉の光沢は少ないですが、軽くすっきりとした風味で食後の一服に最適です。
焙じ茶
番茶や煎茶を強火で炒って焙じ香をつけたもので、焦げ茶色の独特な色合いが特徴です。
玄米茶
番茶や煎茶に炒った玄米を混合したもので、香ばしくさっぱりした味わいです。
深蒸し茶
蒸し時間が長いため、甘みのあるまろやかな口当たりで深い色合いの茶となります。
白折茶
仕上げ中に選別された茎の部分で作られ、すがすがしい香りがあり軽い味わいです。玉露の白折は「雁が音」と呼ばれ、珍重されます。
粉  茶
仕上げ中に出た茶葉の粉が原料。色・味とも濃く、寿司屋の「あがり」でおなじみのお茶です。
粉末茶
煎茶を粉にした新しいタイプのお茶で、冷水にも良く溶けて沈殿がないので手軽に入れられます。


玉露園
星野村の茶園
星野村の茶園
星野村の茶園

星野村のお茶屋さん

星野村の茶園
高木さん
星野村の茶園
川崎さん
星野村の茶園
原口さん
星野村の茶園
山口さん




星野村の錠光窯
錠光窯


お茶と健康
お茶と健康
お茶と健康


お茶の保存方法

●お茶は湿気が大敵。密封性の高い容器に入れて、新鮮なうちに飲み終わるように心がけてください。
●涼しいところに置いてください。
●大量のお茶を手に入れた時は、間に小出しにしてなるべく早めに使うようにしてください。
●冷蔵庫に保存する時は、忘れずに密封してください。お茶が臭いを吸収してしまいます。


送料について
1万円以上は無料!
1,730円
北海道
1,300円
青森県・岩手県・秋田県・宮城県・山形県・福島県
870円
茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・山梨県・新潟県・長野県
760円
富山県・石川県・福井県・岐阜県・静岡県・愛知県・三重県
650円
滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県・徳島県・香川県・愛媛県・高知県
540円
鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県・福岡県・佐賀県・長崎県・大分県・熊本県・宮崎県・鹿児島県
1,300円
沖縄県

煎茶を淹れるポイント

いまだ幅広い世代から非常に高い人気があるお茶ですが、一口にお茶といっても緑茶が基本にあり、製法の違いで煎茶、玉露、かぶせ茶などのお茶になります。このように様々な種類のお茶が販売されていますが、お茶は種類や淹れ方などで何通りも楽しむ事が出来るのでとても奥が深い飲み物です。こちらでは煎茶を美味しく淹れるポイントをご紹介致しますので、ご参考にしていただければ幸いです。

【急須のサイズ】

ご家庭の急須のサイズはどのくらいですか。煎茶を淹れる際には急須のサイズにも気をつけましょう。200ml〜300mlのお湯が入るくらいのサイズがおすすめです。

【茶葉の量】

お茶を入れる際に茶葉の量で困った事がある方も多いと思います。基本的には大さじスプーン2杯分くらいですが、味には人それぞれ好みがあるので一緒に飲まれる方の事を考えて調整する事も大切です。良いお茶は少々茶葉を多く入れても美味しく頂けるので、好みの味になる量を覚えておけば次お茶を淹れる時にスムーズに淹れる事が出来ます。

【急須に入れるお湯の温度】

ご家庭でお茶を淹れる場合お湯が沸いてすぐに急須にお湯を入れているのではないでしょうか。しかし、それではお湯の温度が高すぎてお茶が苦くなってしまいがちです。そうならない為にも適温までお湯の温度を下げる事が大切です。基本的にはお湯の温度は70〜80度前後が適温ですので、お湯が湧いたら湯冷ましにお湯をうつして冷ましておきましょう。

【急須にお湯を入れる】

お湯が適温まで冷めたら急須にお湯を入れましょう。このときのポイントは急いでお湯を入れないことです。しっかり風味や旨味を出すためにもゆっくりと注いでいきましょう。お湯を入れたら急須を揺らしたりせず、そのままの状態で一分ほど待つことで美味しいお茶になります。

ご紹介した煎茶を美味しく入れるポイントは基本的な事ですが、人それぞれの好みもあると思います。好みのお茶を淹れる為に色々と試行錯誤する事もお茶の楽しみの一つではないでしょうか。星野村の玉露屋では、高品質の煎茶や玉露を通販で取り扱っています。贈答品としても最適な商品ですので、ぜひご利用下さい。



RSSATOM